« ご無沙汰しております | トップページ | 明が志賀で大暴れ!! »

はしごスキー

 先週の話で恐縮〜っす。

 会社の上司たちと日帰りスキーに行ってまいりました。
 メンバー4人が揃いもそろって神奈川県内バラバラに住んでいたので、迎えに行くだけでもエラい時間。

 全員が集まってから、「さぁどこに行こうか?」(^_^;)。
 まずはとりあえず、中央道に乗ることだけは決まり、相模湖ICから、中央道に乗り、そこからやっと具体的なスキー場選定開始。今回のメンバーは年がら年中スキーに行っているだけあって、そこらへんかなりおき楽。

 甲府をあたりでやっと決定。
 中央道では比較的雪が良い八千穂高原に決定。
 須玉で降りたら、ETC通勤割引のおかげで高速料金なんと1200円!。安い!。

 さらに途中のセブンイレブンに寄って、3800円のリフトチケットを購入。
 これに缶コーヒー、1000円の食事券がついてくる。実質リフト券は2680円。
 
 でも、八千穂は遠かった!。
 須玉から60キロ以上は走りました。
 途中までは全く積雪はありませんでしたが、小海リエックスの前を通過した辺りから、かなり道路が凍ってましたね。
 私が、先輩のオデッセイを運転していたもので、結構緊張。普通の道は知っている分には他人の車だろうが気にならないけど、車の性能、スタッドレスの性能がいまいちわかってないからねぇ。

yachiho で、八千穂高原ですが、

 コースがねぇ〜。
 緩すぎなんだよね〜。上級者コースも中級者コースも全然不完全燃焼。
 特に今回一緒に来たメンバーは指折りの暴走スキーヤーなので、不満タラタラ。
 リフトもデタッチャブルリフトは一基もないので、リフトも不満タラタラ。
 2時間で飽きる(^_^;)。
 でも、ワンメイクとかの設備はしっかりしていたし、しかもガラガラなので、そっち系のボーダーさんにはとってもいいんじゃないのかな?。

 お昼は食事券を使うことになり、レストランは二軒。
 一件は民家風の建物で、室内もメニューは立て看板でいかにも個人経営風。
 この図式、ヘビースキーヤーなら「うまい飯を提供してくれる食堂」の条件を満たしているお店なんですが。
 このお店はそうじゃなかったんだよな〜。
 上司が食べた牛モツもイマイチ。私が食べたトンカツもまぁ普通かな〜ってレベル。
 何よりご飯がマズい....。炊き方さえ変えればもっと美味しくなると思うんだけど...。

 で、飽きてしまった我々は午後はどうしようか?と調べてみたら、八千穂高原の一日券を提示すれば、下の小海リエックスの午後券を500円で購入できるとのこと。
 迷わず、すぐに小海リエックスに移動。
 30分はかかりませんからね。

 実はこのキャンペーンはこの2つのスキー場の他にもシャトレーゼリゾート八ヶ岳、サンメドウズ、大泉・清里スキー場も協賛しているそうで、規模の小さい八ケ岳エリアのスキー場の弱点を補っている様です。これがあるならまた中央エリアに来ても良いかな?と思ってしまいますね。

reex で、小海リエックスですが。

 ゲレンデの規模は絶対的に小さいのですが、コースも広く、長く、斜面も適度で、とってもカービングには適してました。2〜3コースのリピートだったけど、不思議と飽きなかったな。
 リフトも1300mのクワッドがかかり大して混んでなかったし、不満は出なかったな。

 雪も全く期待してなかったけど、人工雪をしっかり降らせているのか、不満はありませんでした。
 カービングスキーになってから、若干凍っている位の方がいいんだけどね。
 まぁ都心からのアクセスの良さ等を加味すれば、良いスキー場じゃなんじゃないかかと。

 スキーも終わり、恒例の日帰り温泉に。
 上司の指定で行ったのが、増富ラジウム温泉
 実はここ ラジウム含有量世界一と言われる温泉。
 ナビで調べて、向かったんですが、このナビがかなりの天の邪鬼でございまして、普通に幅の広い道を行けば良いのに、細〜〜いばかりを指定。「いいのか?いいのか?」半信半疑のままナビ通りに進み、なんとか到着。
 あとあと地図で調べましたが、まぁ確かに最短ルートで行ったみたいなんですが、細すぎてスピードを下げなきゃいけないことまでは考えてなかったみたい。

masutomi とっても遠かったけど、とっても温泉は良かったです。いろんなお風呂があって、源泉療養プログラムに習って入浴すると、かなりリフレッシュできます。筋肉痛はかなり軽減できたな。結構ここオススメでした。


 そんなこんなで、往復も高速料金は1200円。
 4人で行ったので、ガソリン代含めても一人の交通費は2200円!。安すぎ。

 これで今年のスキーもおしまいっすね。
 もうちょっと滑りたかったな...。

|

« ご無沙汰しております | トップページ | 明が志賀で大暴れ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/9036164

この記事へのトラックバック一覧です: はしごスキー:

« ご無沙汰しております | トップページ | 明が志賀で大暴れ!! »