« 特番にまたも連ドラだ!(大泉洋出演情報) | トップページ | 30歳の屈辱 »

30歳の格闘

 30歳になりまして、
 会社から「日頃暴飲暴食ばっかしてるんだからちゃんと体診てもらって来い〜!」って言われた訳ではないんですが、一応会社の決まりで、生まれて初めて、成人病検査なるものを受けてまいりました。

 簡単に言っちまえば

 人生初のバリウム

 ってわけで、朝一に会社近くの健診センターへ。
 当日は絶食、絶飲。もう腹はグーグー。

 検便出して、健診着に着替えて、検尿、血液検査(試験管4本!)、身体検査、視力測定、胸部レントゲンを撮り、

 そのあと、なんと超音波検査!。
これまた、初めてですね。日本科学未来舘で自分で自分の腹にゼリー塗って自分で試したことはあるけどね。
 看護婦のお姉さんにゼリーでベタベタにされ、お腹をグ〜リグリ。終わった後は蒸しタオルで体吹いてくれちゃったりして、別の業界の新手のプレーかと(不謹慎)。


 そのあと、遂に来ました!。

 レントゲン室に呼ばれ、コーヒーシュガーみたいな袋(発泡剤)と少量の水を渡され、「これ一気に飲んでください」と。

 飲んで数秒後にはもう胃からボコボコとジンジャーエールを一気飲みしたようななあの感覚が。

 間髪入れずに「ゲップしないでくださいね〜。で、これ飲んでくださいね〜」とあの白い液体が。

 もうバリウムが入る前の段階で、既にアップアップ。
 ”最近のバリウムは味が付いてて飲みやすい”なんて話を聞いてましたが、一体それが何味なのか?吟味する余裕は一切なく、とにかく死に物狂いで飲み干す。

 そんな状態で、撮影スタート
 「右に3回廻ってくださいね〜」「うつ伏せになってくださ〜い」
 もう何も考えられません。とにかく死に物狂いで一刻も早く終わることを考えましたよ。

 そんな中、放射線技師が無神経が言うんですよ

 技:「楽にしていただいて良いですよ〜」

 

そんなことしたら、ゲップすっぞ〜!!

 技:「息して良いですよ〜」

 

吐いた瞬間ゲップすっぞ〜!!

 格闘の末「ゲップしちゃって良いですよ〜」の技師の声と共にレントゲン室に響き続けるゲップの響き.....。
 レントゲン室出てからも5分は続いたな....。

 その後、心電図、眼圧検査(緑内障の検診なのね)、聴音検査、問診で完了....。

 辛かった、本当に辛かった...。こんなのが数年後からは毎年やると思うと気がめいります。
 詳細はまた後日のようですが、概ね問題ない様子。

kensagi こんな検査着着させられました。
 もうこんなのやりたくないんだが...。


 

|

« 特番にまたも連ドラだ!(大泉洋出演情報) | トップページ | 30歳の屈辱 »

コメント

胃カメラの方が楽かもね?最初(咽を通るとき)は辛いけど、後はそうでもないです。バリューム飲んだ事無いけど、胃カメラは3回飲みました。来年も4月頃きっと胃カメラやるんだろーなー!やだやだ、この若さで胃カメラ毎年!(涙)

投稿: ささ | 2005/11/30 11:20

 さささん、ご無沙汰しております。

 えっ!?、さささんの年齢でバリウム検査がないとは...。

 で、胃カメラ3回....。
 どう見ても胃カメラの方が辛そうかと...。

投稿: JAY' | 2005/12/03 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/7378668

この記事へのトラックバック一覧です: 30歳の格闘:

» 健康診断 [Tの部屋]
成人病検査、健康診断に出かけました。 前日の夕方に二日分の検便が必要なことに気が [続きを読む]

受信: 2005/12/01 07:31

« 特番にまたも連ドラだ!(大泉洋出演情報) | トップページ | 30歳の屈辱 »