« HTBグッズはコチラで! | トップページ | FREESPOT最高地点!? »

繁盛するペンションの決め手

 1泊目の宿として利用させて頂いたのが小淵沢にあるペンションポリアンナさん。
 Pollyanna1

まず驚いたのが敷地の広さ!。コテージがあるわ、食事はカフェレストランの別棟だわ。お庭がバカでかい!そして、とっても素敵。
 
 従業員の方もとても世話好きそうな人の良い皆さまばかりで、とても楽しく一夜を過ごせました。料理の美味しかったしね。
 ここなら本当にリピートしても良い感じ(でも小淵沢にあまり用事がないのが残念!)

 自分自身、スキーだの夏の旅行だので、ペンションもそこそこ利用します。
 でもあまり好きではないんです。最大の理由は当たり外れが激しいこと。

 当たりのペンションであればまた行ってもいいなとは思うんだけどね。今回のポリアンナは正に当たり。

 外れであればまず二度と行きません。今回の3泊目の宿はもう2度と行くことはないでしょう(敢えて宿名は言いません)

 ペンションはリピーターの確保が生き残り(繁盛する)への最大の鍵となります。
 いかに泊まった客が「また来ても良いな」と思わせるかにかかっています。

 個人的な観点ですが、良い(繁盛する)宿のポイントを挙げてみます。

 1;従業員が明るい!話し好き!
   これだけで印象がガラリ変わると思います。従業員の性格は宿そのものの雰囲気に直結します。
   ペンションの経営をするんであれば、あたりまえの事なんですが、オープンして何年か経つと、ペンション経営に飽きて、この大鉄則を忘れてしまうペンションが結構多いです。

 2:従業員が世話好き!。
   これもサービス業を営む人間であれば、当たり前なんですが、結構そうでもないペンションが多い。
   あと、ペンションの場合はさらに老婆心と言われてもおかしくないぐらい世話好きな方が印象が良くなりますね。今回も2日目のプランニングを話したら、真っ向から反対され、替わりの案を教えてもらったところ、結果として、とてもよかったし。多少は押しの強さもあった方が私は好きです。

 3;食事の美味しさ、ボリューム
   豪華か、貧相かじゃなく、美味いか、まずいか。
   そして、スキー場隣接の宿であれば、ボリュームはとても、重要。
   アフタースキーでパンは辛いぞ!。

 3;清潔
   施設の善し悪しよりも、こっちの方がよっぽど重要だと思います。
   食堂にハエでも飛んでいたら二度と来るかと思う。

 どうにしても、ペンションの繁盛はお金ではなく、従業員の努力次第だと思います。

 過去泊まったペンションでトップに君臨しているのが、斑尾高原の「ペンションしなの

 今年6月より、いままでオーナーが引退され、新たに別のオーナーさんに変わられたので、どこまで、スタイルがかわったかはわかりませんが。

 施設は斑尾高原スキー場のオープン当初に落成とのことなんで、新しくはありません。以前私が行ったときも、トイレのドアのノブが壊れ、閉じこめられたなんてこともあったぐらいで。
 
 ここの魅力は
 ゲレンデ至近!
 ペンション銀座と呼ばれる斑尾の中で、玄関で、スキーを履いていけるペンションは数少ない

 食事が素晴らしい
 晩ご飯であれば女性ではよっぽど頑張らないと食べきれないボリューム。朝出てくるジャムは絶品。大抵買って帰ります。頼めばオーナーが打ってくれる蕎麦も最高!

 世話好き、お話し好き
 ドカ雪のあと、車の雪を下ろしておいてくれたのには本当に感動!。
 薪ストーブの前でオーナーとお話するのも、ここへ来る楽しみに一つだったりしました。

 来シーズンからはどうなるのかな?。

|

« HTBグッズはコチラで! | トップページ | FREESPOT最高地点!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/1356330

この記事へのトラックバック一覧です: 繁盛するペンションの決め手:

« HTBグッズはコチラで! | トップページ | FREESPOT最高地点!? »